まいこーmemog

「あっこれなんか使える」と思ったことをメモしたり、なんとなくその日考えたことを書いたりします。[memo+blog]

Raspberry Pi 3 ModelB で遊ぶための物品準備

・何か作りたい

 ArduinoかRaspberryPiか...

何か電子工作かプログラムを日常的に触るツールが欲しいと考え出して早数ヶ月、右も左も分からないため、まずどちらを買うべきかずっと悩んでいました。

Arduinoとは?

Arduino というのは、簡単に書くと

の2つがセットになったものです。

Arduino のすすめ

 マイコンとその周辺がArduinoでしょうか。ラズパイも見ないとよくわかりません。

RaspberryPiとは?

Raspberry Piはわたしたちがコンピューターに期待することのすべてを備えた基板だ。CPUがあり、USB、EthernetHDMIのようなさまざまなポートがある。

wired.jp

こっちは小型パソコンという感じでパーツなしに色々してみたいならとりあえずこっちが良さそう。

 

ということで、IoTに興味を持っていた僕はRaspberry Piの購入を決定!

・初めてのフリーOS機 到着

Raspberry Pi3 ModelB本体 はAmazonにて購入しました!

Raspberry Pi 3 Model B V1.2 (日本製) 国内正規代理店品

Raspberry Pi 3 Model B V1.2 (日本製) 国内正規代理店品

 

こいつが入門になると思うとワクワクします

f:id:maikocho:20170917173544j:plain

開封すると本体ボードがポツンと入っているだけ。

起動や操作のためにはいくつか準備が必要そうです...

調べつつ頑張っていきましょう。

Raspberry Piの起動に準備したもの

色々検索して準備したものは以下の通りです。

  1. microSD 16GB(TOSHIBA)
  2. microSDカードリーダー(iBUFFALO BSCRMSDCWH)
  3. 有線マウス (ELECOM M-Y6UR Series)
  4. 有線キーボード (iBUFFALO BSKBU13WH)
  5. 電源コード
  6. HDMIケーブルとモニタ

<microSDは要注意!>

容量は最低8GB、16GBがベターだそうです。それ以上の容量は個人にお任せ、ですね。

そして何よりRaspberry PimicroSDは相性があることに悩まされました。

せっかく買ってきても使えないともったいないです。個人で検証された結果(らしい)ものがまとめられたページがあるので参考にしました。

RPi SD cards - eLinux.org

英語ページでしかも検証量も多く、これを見て吟味しようとすると疲れてしまいました。買うときはTOSHIBAのものにしておくととりあえずOKそうです。

microSDカードリーダは、パソコンでRaspberryPi用のOSを焼くときやバックアップのために必要です。500円程度で購入できました!

<電源について>

Android等で使うmicroUSBで型自体は合います。しかし、出力が2.5A以上必要らしく、なかなかにハイパワー...

僕自身はiPadについていた2.1A outputのアダプタで起動できました。

電源問題についてはこのページで詳しく検証されています。

http://doc.switch-science.com/support/RaspberryPi3/raspi3power.pdf

 

(今後の記事で書きますが、有線のマウスとキーボードは無しでも起動可能かもしれません。まだ無知ですので今回はとりあえず安いもので揃えました。)

<モニタについて>

ボードにHDMI端子がついているのでここから映像出力します。

ケーブルは過去にAmazonで購入したものを、モニタは部屋のテレビを使いました!

 

 

以上の用意にあとはSDカードにOSを焼くマシンがあれば起動まで漕ぎ着けます!

長くなるので、OSインストール等は次の記事に回します。

参考記事
Raspberry Pi2での説明ですが、ボード状の説明等見やすいので以下の記事を参考にしました。

Raspberry Piの下ごしらえ | Device Plus - デバプラ