まいこーmemog

「あっこれなんか使える」と思ったことをメモしたり、なんとなくその日考えたことを書いたりします。

RasPiで音を触る

久しぶりにRasPi起動。

macからアクセスしようとしたらパスワードを忘れてしまっていてあたふた。

 

cmdline.txtにinit=/bin/shを追記してかちゃかちゃと触るもエラー。

絶望の中普通にRasPi単体で起動して設定開いたらパスワード余裕で変更できました。

なんやねん。

 

気を取り直して

ここ最近はずっとPythonの勉強をしていました。

みんなのPython 第4版

みんなのPython 第4版

 

 

これがやっと1冊一通り終わったので、本格的にRasPiを触りはじめます。

 

今回は音の設定に関するメモ。

 

音に関するパッケージ

debian由来のalsa-utilsというパッケージ内にあるコマンドを使う。

alsamixer

GUIのようなミキサーがコマンドライン上に現れる。

上下キーで音量調節などができる。

escで通常のコマンドラインに戻る。

f:id:maikocho:20180223123732p:plain

 

amixer

出力先変えたりできそう。

イヤホンジャックに挿したスピーカを出力にしたい場合

 

$ amixer cset numid=3 1

 

を実行すれば良い。

 

HDMI接続で出力する場合は

 

$ amixer cset numid=3 2

 

を実行で良さそう。

 

設定を保存する

出力など設定を変えたものを再起動時も保持するためには

 

$ alsactl store

 

を実行。

 

以上。

何か使ったらまた追記します。